ホーム 木工と私 第6作目 「ままごとキッチン」

第6作目 「ままごとキッチン」

2011/09/08

第6作目、「ままごと kitchen」です。

急にオオモノです。考える時間も製作時間も費用も倍増。

この作品から、ちゃんと図面を書きました。もう、図面がないと細部の寸法がわかんないです。

材料は、枠はパインの集成材、扉はファルカタ集成材、背板は杉の羽目板、キャビネット床は栗の床材。

とりあえず、図面の寸法どおりに切って、組立てます。で、もちろん、合いません。

 モノが大きくなって、パーツがいくつもあるんで、うまいこと合わんのです。

(だいたい、ホームセンターの集成材はもともと真っすぐじゃないですもんね。)

まあ、手作り感いっぱいな感じで、「よし!」ということで・・・。

 そして、今回、細かい作業(細工モノ)が多いんです。

 コンロのゴトクの丸加工、コンロのツマミ(廻りますよ!)、蛇口(開け閉めできますよ!)、扉(特にオーブンの扉がめんどい)等々、

 細かいのは時間がかかります。

 

塗装は、ツートンカラーのアンティーク&カントリー調?仕上げ。

 最後に、100円ショップの雑貨?で飾って、完成!

 

       「やあ、よく出来てるなあー。」(自画自賛です。)