ホーム 木工と私 番外編 「自然塗料と私」

番外編 「自然塗料と私」

2011/09/09

第7作目の前に、「塗装」についてちょっと一言、

基本的にモデルハウスも木工も「自然塗料」といわれている塗料しか使ってないんですが、

匂いはけっこうします。特に浸透性の塗料は。(そんなに嫌なにおいじゃないんですけど

窓を閉めっぱなしで塗装したりするえらいことになります。)

においは、どの自然塗料メーカーのでも、似たり寄ったりですね。(あと、蜜ろうワックスもかなり匂います。)

そして、ウエスで拭かないと刷毛ムラがでますし、厚塗りするといつまでもベタベタするし、テカテカします。

 ついでに、使ったウエスは水につけないと発火するみたいですので、後処理が面倒くさい。

まあ、塗料自体は安全だと思いますし、色がいろいろ豊富ですので。

 

 

塗りつぶしで塗りたいときは「ミルクペイント」を使っています。 (カントリー調とかフレンチ調とかですかね。)

 においはあまりきつくないし、刷毛は水で洗えるし、塗ったあとはすぐ乾くし、けっこう使いやすいです。

でも、2~3回塗りしないと色ムラがでますね。特にアンティーク加工用に他の塗料で下塗りとかすると 、

4回塗りくらいしないと透けます。で、塗料がかなり厚くなりますんで、扉を付けるときとかは、

ちょっと扉は小さめでいいかもです。(私は何度もやらかして、塗装後に扉をカンナで削って調整してます。)