ホーム 税金 住宅ローン控除について

住宅ローン控除について

2008/09/03

住宅ローン減税、ご存知の方多いでしょうが、今年の年内入居の方までです。
今からですとギリギリ間に合うかもしれません。
住宅ローン減税は、時限立法で私の知る限り、中身は違いますが、
ずっと続いてます。延長は多分されるでしょう。
ただ、現在の分は、以前に比べるとお得感があります。
年々減ってるとはいえ、今年でも10年又は15年で最大160万円の控除。
これは、所得税の還付なので、それだけ所得税を納めている必要がありますが。
ちなみに、160万円の控除をうける目安は、
借入額2500万円、35年返済、金利3%です。
そこで以前よく話していた裏技を1つ
160万円の還付で、自分のポケットから1円も出さずに倍の321万円に
効果を倍増するテクニックです
(上記条件での試算)

【減税効果倍増計画】
160万円の還付金を飲み食いに使わずに、ローンの内入れにまわしましょう。
意外に大きな効果が。
内入れには、「期間圧縮型」と「返済額軽減型」の2種類があるんですが、
効果は「期間圧縮型」の方が大きくなるので、こちらを選択。
160万円(実質157万円)の還付金を、10年後繰り上げ返済して、
返済期間を短縮すると、2年9ヶ月短くなります!
そして得する金額は、161万円
自分のポケットから1円も出さずに160万円+161万円=361万円以上もの得。
使わなきゃ絶対に損です。