ホーム お客様の声 バリアフリーと自然素材にこだわりをもって…

バリアフリーと自然素材にこだわりをもって…

福岡市西区 佐々木様
sasaki12.jpg
約43坪の平屋で、バリアフリーを追求し、座って作業が出来るキッチン・洗面台などのこだわりの設備・間取り、無垢の杉材やシラス壁、珪藻土など自然素材をつかい、マンションからの住み替えをされました。お客様の生の声をお聞き下さい。

Q 家を建てようと思ったわけ

A 分譲マンションを購入し、生活していました。しかし、自分たちの専有部分のことではなく、共有部分など(管理費、修繕費、滞納、マナーの悪さなど)でいやな思いをすることがたびたびありました。また管理組合の理事になると負担が大きくなり、大規模改装や滞納などの対応に追われ大変でした。
同じ苦労をするのであれば、一戸建ての方が気分的に楽になるという思いをずっと抱いていました。

先日の西部沖地震で祖母(母の実家)の家が全壊し、建て直しをしたのが大きなきっかけとなりました。
また、その地震で近くのマンションが大規模改装を行った後にもかかわらず鉄筋が見えるほどの被害を受けたのを見たことも考え直すきっかけとなりました。

Q 家づくりを始めるにあたって不安に思っていたことは?

A すべてにおいて初めてのことばかりで、どのように進んでいくのかがわからず、不安でした。
しかし、ローンや家を建てるお金やほかの実費も提示していただき、大変ありがたかったです。お金を出せる上限も伝えていましたので、その範囲内で考え、自分たちが納得できる回答や提案を示して頂いたので、大変助かりました。

Q どこの会社と比較されましたか? 比較した点は

A 住友林業の家など本やパンフレット、インターネットで調べて、自分たちにあった建築方法などを探りました。風呂やシステムキッチンなど病気の進行度や体がきつくなることを考えて、対応できる住まいにできるように、モデルルームなど自分たちで見に行って実態とあうものを探しました。

Q 家づくりにこだわった点

A バリアフリー(平屋建て。すべてドアを引き戸にする。吊り戸をつける。段差をなくす。トイレの面積や風呂の面積を介護者や自分自身が動きやすいように大きくとること。風呂は一度座って湯船に入れるようにした。キッチンや洗面所はいすに座ってできるようにした。玄関にベンチをつけた。段差を最小限に抑える。など)家全体でのトイレの位置や動線も考慮しました。

また、無垢の木を中心に使い、水周りだけ別の素材にして、居心地がよく使い勝手がいいように心がけました。

Q 当社に決めた理由

A 土地の下見はしていましたが、自分たちの経済状況と照らし合わせて無理だと思っていました。実父が貴社と知り合いだということもあり、土地の条件も土地・建物のトータル金額なども自分たちの条件をすべて満たしていたので、決めさせていただいきました。

Q 家づくりに役に立ったと思うことはありますか?建てられる方へのアドバイス含めて

A 今まで学習してきたこと(病院実習や経験など)が、自分たちに合うのかを突き詰めていった。バリアフリーにしたとしても、病院や施設のような設備では快適に生活できないことを考えて、貴社に相談したり、調べてもらったり、自分たちでも調べたりして大変勉強になりました。

*何も考えず、家を建てることほど、おろかなことはないと思います。
一生を過ごす中で一番高い買い物なので、自分自身も勉強をして納得できる家作りが必要だと思います。また、ローンを組むにしても、頭金として支払える金額を持っておくことや何か必要になったときに用意できる現金があることも大切なことだと思います。
いつ、病気やけがで入院するかわかりません。また、賃金がどのくらい上がっていくかもわかりません。

せっかく建てた家を手放すことがないように、しっかり考えておく必要があるかと思います。また、同じ建てるのであれば、手すりなどを後からつけられるように、下地をうってもらっておくことも視野に入れておく必要があると思います。

マンションと違い、完全な注文住宅で、たくさんのわがままをかなえて頂き、家具もきちんと納まるように建てていただいたおかげで、荷物が多い私たちにぴったりな家をプレゼントしていただきました。マンションにいたときは、荷物が収まらず大変でしたが、すっきりしました。また、スイッチ高さ・コンセントの数、光ファイバーによるLAN配線も各部屋に引いていただいたので、快適な家になりました。

Q 打ち合わせ中に感じたこと

A こまめに連絡を頂いたので、自分たちが納得した上で施工していただきました。はじめは、「どうなるのだろう???」と思っていましたが、顔をあわせるたびに信頼関係ができたのも大きかったと思います。資金繰りにしても本当に懇切丁寧に対応していただき「すごいな」といつも思っていました。

Q 以前のお住まいと比べて

A 大変快適です。(!?・・まだすんでいないけど)少なくとも、今感じている不快感から開放されるのと、木の香りが心地よい家なので、楽しみです。

床も腰板も基本的に無垢の杉を使い、窓もたくさんあって、住むのが楽しみです。また、風呂はユニットバスではなく、タイルを張っていただいたので、とても満足しています。水栓も2箇所つけたので、楽に入浴できます。(足ものばせるし・・)手すりもつけたので、動作が楽です。

今のマンションではリビング以外は昼間でもすべて電気をつけないといけないし、マンションが建てられて10年たっているので、リフォームするつもりがなくても、いろいろ痛んで次から次に手を入れている状態です。
クロスも張りなおす時期にきているので駐車場代(5000×2)、管理費、修繕積立金などを払う必要もなくなるので、精神的にも楽になりました。

Q 意見・要望

A 何にでも共通するとは思いますが、印刷物より実物(サンプル)があったほうが決めやすいです。(外壁・クロスなど)TOTOのようなモデルルームとか、実物の写真などがあったほうが、イメージしやすいと思いました。

パソコンでのパースよりわかりやすいです。貴社が「いいな」と思われる物件などを貴社が建てられていないものでも、OKが取れれば、データーを蓄積し、いろいろ提示できるようにされると、自分たちも専門家ではないので、納得して決めることができると思いました。

―貴重なご意見、どうもありがとうございました。―